ソレイユ思川
明朗会便り

総合・夜間防災訓練

当施設では、11月21日に、総合・夜間防災訓練を行いました。

日中と夜間、2パターンの火災を想定して、訓練を実施致しました。

出火場所を厨房と仮定し、火災発生時の通報から、初期消火、お客様の避難、までの一連を、シュミレーションして行いました。

「火災通報専用電話機」「火災受信盤」の操作方法、警報区域図の見方を、再確認しました。

夜間に火災が発生した際の訓練では、夜勤者が使用しているスタッフルームの、「火災通報専用電話機」「火災受信盤」「警報区域図」の位置、操作方法を、再確認致しました。

最後に、初期消火として、消火器の使い方の消防訓練を屋外で行いました。

実際に火災が起きないようにするが第一はもちろんのことですが、万が一起きてしまった場合を想定し、被害を最小限に抑えるためには、このような訓練を定期的に実施することが、とても大切であると感じた訓練でした。

 

 


TOP